Collection

honore

Honoré
  • Honoré
  • Honoré
  • Honoré
  • Honoré
拡大画像をクリックすると拡大します。

Honoré Engagement ring
オノレ エンゲージリング
#01

繊細に、華やかに。
ちりばめたダイヤと手彫りのミル打ちが途切れることなく輝きます。

細身のリングいっぱいに、グラデーション状のダイヤが輝く正統派アンティークテイスト。華やかなのに奥ゆかしい存在感です。プラチナの爪でダイヤの高さを抑えてセットしました。

Honoré Marriage ring
オノレ マリッジリング
#02 #03 #04

細身のリングを巡る繊細なミル打ち。
一粒一粒が夢の様な輝きをそえます。

鍛造の細身リングを一周するように手彫りのミル打ちを彫り入れました。指を引き締めて繊細に見せ、すっきりと整列した「千の粒(ミルグレイン)」が豊かに輝きます。

#01

婚約指輪
素材
K18YG/Pt900
商品価格
¥124,200+メインダイアモンド
仕様
K18YG/Pt900 Diamond 0.25ct~ MD0.09ct Milgrain
K18イエローゴールド/プラチナ900ハード メレダイヤ0.09ct ミル打ち

#02

WOMAN
素材
Pt900
商品価格
¥73,440
仕様
Pt900 Milgrain
プラチナ900ハード ミル打ち

#03

WOMAN
素材
K18YG
商品価格
¥59,400
仕様
K18YG Milgrain
K18イエローゴールド ミル打ち

#04

MAN
素材
Pt900
商品価格
¥129,600
仕様
Pt900 Milgrain
プラチナ900ハード ミル打ち
この指輪のこだわり
ミル打ち

ラテン語で『千の粒』をの意味を持つミルグレイン。ミル打ちという呼び名で一般的になりました。
豊かな実りや繁栄を象徴して、美術館に並ぶアンティークジュエリーの時代からずっと愛されてきました。
イストアのミル打ちは機械や型を使って量産されたものではなく、願いを込めた手彫りで一粒一粒彫り入れています。手彫りならではの本物の立体感や豊かな輝き、なめらかな肌触りをお楽しみください。

鏡面仕上げ つや消し仕上げ

顔が映るほど磨き込まれた『鏡面仕上げ』と、さらりとした肌触りと素朴な風合いが魅力の『つや消し仕上げ』。
イストアのブライダルリングは、メンテナンスの際に仕上げを無料で変更することができます。
ライフスタイルやお好みにあわせて、『鏡面仕上げからつや消し仕上げ』、『つや消し仕上げから鏡面仕上げ』への変更で、今のご自分に最もお似合いのHISTOIREをお楽しみください。デザインにより、部分的な変更も承ります。

鍛造

真っ赤に熱した金属を叩いて鍛え上げ、強い指輪を作る『鍛造(たんぞう)製法』。
鍛造の指輪の多くがプレス機械で半自動製造される中、イストアの鍛造はクラフトマンが金属の状態を見極めて鍛え上げる『自由鍛造(じゆうたんぞう)』で手作りしています。
貴金属とクラフトマンの対話が産み出す強さと輝き。ふたりの物語が歴史になるまで寄り添える指輪です。

プラチナ爪

イエローゴールドやピンクゴールドのダイアモンドリングは、メインダイアモンドを支える爪のみプラチナを使用して製作いたします。※
上質なダイアモンドは触れる部分の色を映してしまいます。別のパーツを手作りすることは手間がかかりますが、ダイアモンドの白い輝きに影響を与えないための小さな心配りです。
ゴールドの温かい輝きと、ダイアモンドの白い輝き。それぞれを守り、重なり合うことで一層の魅力をお楽しみいただけます。
※リングの構造によって同素材となる場合があります。

Page top